スポンサードリンク

呼吸法

呼吸法で痩せる=便秘解消門トレ

呼吸法トラックバック(0)

便秘は女性の悩みの1つでこれが解消できるといいんですけど。
ぽっこりお腹の解消にはまず、大切なことです。

副交感神経の働きを上げる呼吸法をテレビでやっていました。
順天堂大学医学部の便秘外来の小林弘幸教授。

なんでも女性は40代から、副交感神経の働きが下がるとか。
そのために便秘になりやすくなるということですね。なるほど。
呼吸法はいいんですって。

○呼吸法で痩せるポイント

お腹に手を当ててしっかり姿勢を伸ばす。
鼻呼吸=5秒かけて息を吸う
口から吐く=10秒

しっかり意識して呼吸をしていく。
これで便秘の解消につながると言います。
腸メンテナンスと言うのだそうです。

1分から始めて、慣れると3分ほどでいいそうです。
私は1分続けてトイレに行きたい感じがしてきました。
少しずつ便秘も解消できて来たので続けています。

○門トレ=肛門を鍛えるトレーニングですね

①立位
椅子の背を掴み、脚を肩幅よりやや広め
お尻を後ろに突き出し、片方の膝を曲げながら重心を落とす。
それを左右交互に行います。
最初は1分、慣れると3分

②トイレで(便座に座って門トレ)
右手で左足、左手で右足と、体をひねりながら左右交互に、足下に触れていく。
最初は1分、慣れると3分


スポンサードリンク

呼吸法で痩せられる?美木良助ロングブレスダイエットのポイント

呼吸法トラックバック(0)

美木良助さんは、59日間で13.5キロ痩せたそうです。
ダイエット本が本屋さんにあるので買ってしまいました。
呼吸法だけでウエストも-10cmとなった。
以前TVにも出ていて呼吸法を宮根アナウンサーと出演者でやってましたね。

身体を引き締める呼吸法インナーマッスルを刺激して体脂肪を減らすとか。
さてやってみましょうか?

6回行います。
①立って片足は一歩前に出しクロスします。
これで内腿がしまります。

3秒吸う(これがたくさん身体全体に吸う。)
7秒をかけて大きく吐くのです。
吐くときにはヨガの呼吸のようです。
火の呼吸といわれるものと同じように音を出して息を吐きます。

②丹田を意識したドローイングですね。
3秒吸う
7秒かけて吐く。

普通丹田呼吸だと吐くときに引っ込めて、吸うときはお腹を膨らます。
それが美木さんのだと、吐くときに引っ込めまた次に吐くときにさらに締める。
50日でウエストが11センチ減ると言うからやってみない手はありませんね。

最初はむずかしいんですが、無理せずやっていくと身体が熱くなります。
多分その辺が燃焼する身体作りにつながるんでしょうね。
実際に、美木良助さん痩せて引き締まりましたね。
俳優さんだから自分に対しても厳しいのかもしれませんが、参考になります。

呼吸のポイントは、強く長い呼吸をすることでインナーマッスルを収縮。
その呼吸の強さによって腹横筋を鍛え、自前のコルセットを作る。
コアトレーニングにもなるわけですね。


TOPPAGE  TOP