スポンサードリンク

FYTTEの極上骨盤枕でゴロ寝しながらお腹やせしてみる

骨盤枕使用前のサムネール画像

以前は骨盤枕はビニールの素材で若干風船みたいな感じでした。
今回は、ビロードっぽい感じで使用感がよいのです。
また温かさがいいですね。

骨盤が開いているとお腹が出たり、ウエストが寸胴になりがちです。
股関節も外に開きますので太ももの外にお肉がつき、脚も太めに。

骨盤枕方法

姿勢が崩れていくとなお、骨盤の開きを促進してしまうとか。
バランスのとれた骨格は骨盤もよい状態になって太りにくいと言うわけです。

骨盤が開くと内臓が下がって代謝が落ちてしまいます。
内臓の機能が衰えていくと代謝が下がった状態とはどういうことか?
リンパや血液の流れも悪いので老廃物を溜め込んでしまうわけですね。

運動をしていても、それでは損をしているようなものですね。
骨盤の状態はダイエットにも密接に関係するわけです。

骨盤枕でやせることについてはすごく不思議な気がしました。
でも、実際やってみると、とてもシンプルでいい感じです。
しかも、腰痛が最近あったのにとても楽な気がします。
体調も整えてくれて痩せていくのは得した気分です。

①動きは1日1回でもいいし、2-3回までならOK.

②床かヨガマットや畳の上でやってみる
平らなところがいいようですね。

③腰痛がひどい方はすごく痛いときもあるらしいです。
だから、そういう時はやめた方がいいようです。
私は逆にとても楽になってきました。

写真のようにおへその後ろに入れてリラックスしながらゴロ寝。
☆印があるのでそれをおへその真裏に当てて、腰が痛いときは空気を抜きます。
足のつま先をハの字にするのがポイントです。

腕を頭の上に伸ばし、小指同士をつけて【内側にひねる】床に下ろす。
手のひらの側が床の方ですね。
最初これがきつかったから、私は太りやすい体質だったんでしょう。

終わったら横にゴロンと向いてゆっくりと枕をはずす方が自然で楽。
なかなか気持ちよいダイエット法ですね。

スポンサードリンク
TOPPAGE  TOP