スポンサードリンク

マッサージ

お風呂上りのリンパマッサージでお腹をスッキリする方法

マッサージトラックバック(0)

2635531283_25b179d086_m.jpg

お風呂上りなどリラックスして体が温まっている時は効果的。
オイルやクリーム、ジェルなどを使って肌にやさしくマッサージ。
食後お腹の一ぱいな時はやめた方がいいですね。

脚や手の末端部分からスタートしていくとリンパの流れがよくなります。
老廃物を流していくイメージですね。
心臓から離れた脚や手足末端からリンパの流れを意識して行います。

さて気になる腹部のマッサージは・・・
①お腹をタッピング(リズミカルにたたく)
②円を描くようにマッサージ
③さする
④左右にねじりながらさする

などの方法もおすすめです。
セルフマッサージって自分のペースでできていいと思います。
何より好きな時にできますから続けやすいですよ。
身体が温まることで痩せやすい体質に変ってくれるかも。



スポンサードリンク

リンパマッサージで即効のお腹やせをするには?ポイント

マッサージトラックバック(0)

ILM16_CD03004.jpg

リンパの流れをよくして身体の中の余分なものを外に出しましょう。
余分なものとは脂肪とか老廃物、水分なんかもそうなんですね。
脂肪って年とともに蓄積されるタイプの方っていますね。

やはり、あまり食べなくても太ってしまうのはむくみもあります。

マッサージの方法です。

①胃からおへその方へ右手左手と交互にさすります。
下へ振り下ろす感じですね。

②手のひらで時計回りに回す。
反対周りにも同じくらい

③ウエスト左右それぞれ後ろから前へわき腹をマッサージ

マッサージは血行をよくするためにもお風呂上りが効果的。
クリームなどを使うと、お肌のケアにもなるしすべりもよいですね。
お風呂上りは筋温も上がっているしやってみるとわかりますがポカポカ。
次の日のウエストやお腹まわりもスッキリして気持ちよいです。


高橋ミカさんのセルフマッサージでお腹やせしよう

マッサージトラックバック(0)

藤原紀香さんなどのエステを手がけるカリスマエステティシャン。
それが高橋ミカさんです。
各界の著名人や芸能人を美しくしてきました。

溜まった疲れやむくみなどは、セルフマッサージが効果的。
その日のうちに、ほぐしていくのがベストです。
マッサージにあわせデトックス効果を高めるためのエクササイズもあるんですね。

いちばんのデトックスポイントである、お腹やせマッサージ。
このマッサージで腸を活性化させ、毒素を排出しましょう。

お腹があたたまって、血行やリンパの流れがよくなります。
便秘も解消され、外から中からの働きかけでいきます。
毒素を外に排出していくわけですね。
スリムなお腹を目指してセルフマッサージ。

わき腹の気になる肉をつまみもんでいきます。
少しねじりながらするといいですね。
お腹のマッサージはツボ8点を指圧しながら時計回りに押す。

おなかを押して腸を刺激
おへその周り8カ所を指先でもみほぐします。
右わき腹⇔大きく吐く息で両手の人差し指、中指、薬指の3本を使って押し込みます。
10秒キープ×5回

このあと反時計回りにちいさな円を描きつつマッサージ。
これも5回繰り返しましょう。


スリミング化粧品で引き締めマッサージ!お腹スリムになるか?

マッサージトラックバック(0)

引き締め効果が話題のスリミング化粧品。
このところグーンと種類も増えたように思います。
エステサロンのような、引き締めマッサージが家でできるのか?

やはり、毎日でもやると違うようですね。
ボディーエッセンスローラーというんですが、これがいいかな。
2011-07-16 12.03.58.jpg
「インアンドオン
シャープフォーミュラ ボディーエッセンス・ローラー」
資生堂インターナショナルのものです。

気になるウエストまわりの肌のための、
約6週間分のエッセンス
マッサージ用のローラーがセットになっています。
ローラーは丈夫だからあとはエッセンスだけを買い足せばいいですね。

つけてマッサージすると適度な刺激、熱くなって効いてくる感じです。
主にウエスト用が欲しかったんですが、お尻とかも大丈夫そうです。
肌を「つまんで」「たたいて」もみほぐすことでウエスト引き締め攻略です。


●毎日、シャワーや入浴後がいいですね。
●まず、ボディーエッセンス1包分をつけます

右手でローラーを下腹部の中央(おへその下)に、45度の角度であてます
●そのまま、肌に軽くあてながら、下⇒上に。
肌が適度につままれる感じがベスト。
そんなにきつくでなくてもいいですね。
やさしく転がしてください。

①下から上に転がし上げる動作を、ウエストの中心⇒右のわき腹
背中も届くところまでマッサージするといいですね。

②その後、同じように転がし上げながら、ウエストの中心まで戻ります。

③ローラーを左手に持ち替え、ウエストの中心⇒左のわき腹まで
下⇒上にマッサージ、ウエストの中心に戻る

けっこう、熱くなりますよ、
マッサージすることでエネルギーも消費して相乗効果があると思います。


筋肉を柔らかくしてお腹やせ「ゆるストレッチ」と「圧迫マッサージ」

マッサージトラックバック(0)

インナーマッスルを強化しつつ柔らかくすると血行がよくなるそうだ。
そうすると代謝が上がって痩せやすくなるというので注目です。
中辻正さんという青山のサロンでリニューングセラピーをしている方。

深層筋はなかなかストレッチも難しいですね。
でも、彼には独自のダイエット法があるそうです。
それは「ゆるストレッチ」と「圧迫マッサージ」。

お腹やせに限ってちょっと勉強してみました。

①腹直筋という胸から下腹部までの筋肉を、まずは緩めます。
座った前屈をして一分間ゆるストレッチ。

②次に圧迫マッサージ、これはうつぶせでおへその上と下をそれぞれマッサージ
バスタオルを長く四つ折にし13-15センチの結び目を作ってこれでマッサージ。
その結び目をお腹の下に敷き。マッサージ。
圧迫⇒休む⇒圧迫⇒休む⇒ゆする

これがことのほか気持ちよかったです。
柔らかくなっていくと気持ちよくて続けるのも楽ですからね。
ウエストからお腹周りが引き締まるそうです。


自分でできるリンパマッサージでくびれとおなかをへこませる

マッサージトラックバック(0)

3249036871_f6c64c6da2_m.jpg

リンパマッサージは家でもできるのです。
アロマセラピストの久保浩子さんのリンパマッサージ。
身体にたまって老廃物を運ぶ下水管がリンパ。

下腹ぽっこりの原因は太っていることより実はリンパが滞りがち。
リンパのめぐりをよくするといいそうです。

下半身のむくみケア腹部の奥をほぐすのが大切で
鈍った腸はさすって刺激を与えること。
ぷよぷよお腹はつまんで引き締めるのがポイントだとか。

膝を立てて寝ながら行う腹部深呼吸が気に入りました。
お腹を動かしつつ深く呼吸をして、体幹の部分のリンパを流す。
お腹に手を当てて、お腹の呼吸を確かめつつ呼吸するんです。

これだけでちょっとお腹がゴロゴロ行って来ます。
代謝がよくなるから温まる感じです。


『ドリーム・プレス社スペシャル』でのお腹やせマッサージ方法

マッサージトラックバック(0)

無題.JPG

はるな愛さんがダイエットの為に教えてもらっていた
たったの1分でできるマッサージ法ですね。

●経絡リンパマッサージと言うものなんです。
経絡はツボみたいなものです。
そしてその流れをよくするために、リンパマッサージで
流して毒素を外に出すイメージでした。

<手順>
(1)片手で反対側のウエストの後ろ側まで手を回し、
 ウエストのラインを交互にさする。
これにはポイントがあります。
★上半身を大きく左右にねじりながら行うといいですよ。

(2)手のひらでくぼみを作り、下から引き上げるように
お腹全体を叩いていきます。
けっこう大胆な感じで、軽くポンポンいっちゃいましょう。

一分間で出来るのはとても簡単でいいですね。
ポイントをよく覚えて毎日でもやっていくと
お腹痩せも効果が出そうです。


腸もみでお腹をぺたんこにするための本

マッサージトラックバック(0)

くびれ.jpg

腸もみは実際にお腹の部分を、押すというものです。
腸セラピーというのは専門のセラピストにしてもらう方法と、
自分で出来る方法とあるといいます。

腸マッサージは、やはり料金もけっこう高いのですが
定期的に排便の習慣をつけるには、専門家の施術はいいのでしょうね。

ただ、ぽっこりお腹の改善には、運動や食事の改善と共に
自分での腸マッサージはいいと思います。
むくみがとれたり、吹き出物や肌のトーンも明るくなったり
便秘の改善ではいいこともあるんですね。

便が出ない時などはお腹のマッサージをしましょう。
見た目はやせているのにでお腹だけがぽっこりしている方。
下腹が出ているとスタイルも悪く見えますね。
内臓が下垂していることもあるんです。

腸をマッサージするように、お腹をケアしていくと
筋肉も適度に鍛えられていきますから便秘にもいいし
スタイルも改善します。
おすすめはDVDつきなのでこちらですね。
コワいほどくびれる!腸もみダイエット (マキノ出版ムック)


腸もみマッサージで便秘を防ぎお腹をペタンコに

マッサージトラックバック(0)

index_img_04.jpg

下腹ぽっこりの原因の一つは便秘もあるようです。
便秘を改善して体調をよくして、すっきりしたお腹を目指したいですね。

腸というのは栄養分を吸収して老廃物を外に出していく大切な器官。
腸の蠕動運動が悪いと、血液やリンパの流れも悪くなり肌もくすみます。

どうすれば、腸が元気に活動してくれるのでしょうか?
便秘もスッキリなおって、下腹ぽっころりを改善するマッサージです。
冷え性も楽になるので、腸もみマッサージをやってみましょう。

寝転がってわき腹を手でさすります。
少し強めに肝臓の辺りを温めるようにします。

腸は時計回りに収まっていますので、
両手で移動しながら回します。
まずは押しながら時計回り。
次に、そのラインに沿ってぐるっと回していきましょう。

1 小腸の6点押し
2 大腸
3 胃と肝臓
一日に数分で腸も元気に動いてきます。


お腹マッサージで筋肉を柔らかくしてセルライトをとる

マッサージトラックバック(0)

生活習慣で運動不足になると、体に老廃物が溜まります。
セルライトというのは脂肪組織に老廃物や水分が溜まったもの
皮下脂肪が溜まった結果とも言われています。

2635531283_25b179d086_m.jpg

セルライト年齢がいくとできやすくなるようですが、
防ぐには、脂肪を溶かしていくわけです。
筋肉が硬くなりますとなりやすいといいます。

筋肉をしっかり使って脂肪を燃焼できるようにします。
日の必要摂取カロリーをきちんと摂りましょう。
無理な食事制限はカラダが脂肪を呼び込みます。

年齢と共にどうしても必要な筋肉が落ちてきます。
そうなると、内臓脂肪やセルライトもできやすくなるんですね。

新陳代謝をよくしていくには食事もそうですし、
適度な運動を週感づけることと、筋力も維持しないといけません。
エネルギーの燃焼効率のよい身体作りをしていきましょう。

時計の回る方向におへその周りを手でマッサージします。
また、わき腹もねじりながら行います。
そのあとに、ストレッチヨガです。
両膝を抱えるヨガのポーズをしていきましょう。


TOPPAGE  TOP