スポンサードリンク

ノルディックウォーキングの正しい歩き方で短時間で効果的に痩せたい

ノルディックヲーキング.jpg

フィンランドで始まったというノルディックウォーキングは
日本のポールを持って歩きます。
クロスカントリーの選手が夏の間の体力維持・強化トレーニングに
行っていた「スキーウォーク」ガ始まりらしいです。

はなまるマーケットでも紹介され、全国的にも広まっています。
短時間で運動効果も上がり、姿勢もよくなります。

簡単にはじめられるのでやってみました。
基本の歩き方を教わったのですが、最初は講習を受けました。

踏み出した足と逆の手のポールを軽く地面について
歩くんですが、前に着くより、後ろに蹴り出す感覚ですね。

後ろ側の手をグリップから離しますので、グーパーを
していくような感じでリズミカルに歩きます。

歩幅が広がり、大腰筋と言うインナーマッスルを使います。
ノルディックウォーキングの動きは身体にある90%の
筋肉が使われると言われています。

つまり、代謝をあげていくことができますので、
メタボ改善には効果的です。
何より青空の下のウォーキングは健康的。
難しくないので、まず、20分くらい気持ちよく歩いてみましょう。

スポンサードリンク
TOPPAGE  TOP