スポンサードリンク

ためしてガッテン「メタボリック症候群の真実!」改善法ズバリ!

メタボリックシンドローム=metabolic syndrome
本来の意味は、「エネルギー代謝がうまくいっていない状態」

メタボリックシンドロームの診断基準
1.ウエスト周囲径: 男85センチ以上、女90センチ以上
2.高脂血症: 中性脂肪値150mg/dl以上、
       HDLコレステロール値40mg/dl未満の一方、または両方
3.高血圧: 収縮期血圧130mmHg以上、または拡張期血圧85mmHg以上
4.空腹時血糖値 110mg/dl以上
5.[1] に加えて、[2] から [4] の2つ以上に当てはまる場合

ウエスト周囲径(内臓脂肪)といくつかの病気が2つ以上重なった
病態が「メタボリックシンドローム」と決められたんですね。
でも、ウエストばかりが、問題ではありません。
必ずしも、メタボ基準以下のウエストをめざす必要はないのです。

メタボ改善には、生活習慣の見直しが必須です。
食事療法による摂取カロリーの適正化と、脂肪燃焼には運動療法。
メタボリックシンドロームにはそれまで運動習慣のない方も少なくありません。

急激な運動は、危険でもあります!
運動強度は低いレベルで継続していくことが大切でしょう。

【改善法】メタボ脱出実験
■食べ物や運動を記した100キロカロリーカードを使い
 食事では脂肪分を減らす
 おかずの量をちょっと減らす
 体重を記録(グラフだとわかりやすいですね。

■通勤時間を往復1時間歩く
 自宅の掃除など家事でのカロリー消費

無理なくダイエットと日常のこまめな運動が鍵となりますね。

スポンサードリンク
TOPPAGE  TOP